くらしの支援

団体医療保険ご案内

会員の皆様の「安心と安全」をお守りするための団体医療保険

会員の皆様の「安心と安全」をお守りするために、サービスセンターの全国組織(一社)全国中小企業勤労者福祉サービスセンターが開発した一年更新の掛け捨て型の団体医療保険「全福ネット入院あんしん保険」です。

平成29年度(保険期間 平成29年6月1日~平成30年6月1日)の募集を平成29年2月1日より開始いたしました。(平成29年4月上旬以降は、中途加入となります。)

29年度「全福ネット入院あんしん保険」の特徴

1.サービスセンター等の会員だけが加入できる団体保険。掛金(保険料年1回払い)は、団体割引および損害率による割引が適用されるため、割安な額となり、平成28年度も約28%の割引が適用されます。

2.会員本人だけでなく、ご家族等も加入できます。(同居・生計を問いません)

3.健康状態の告知のみで加入可能(医師の診査は不要)です。

4.病気・ケガのどちらに対しても補償します。

5.加入者を法人(被保険者を役員・従業員)とすることもできます。

6.オプションで「親介護補償」を付けることができます。

 保険加入後、新たに親介護が必要になった時(要介護3以上の認定を受けたとき)に一時金をお支払するものです。

7.中途加入が可能です。掛け金は(保険料)は補償開始日から平成30年6月1日までの期間に相当する額となります。

全福ネット入院あんしん保険